2007年09月29日

オトナ

昨日、終電を逃して一時間タクシー乗ってたんだけど、
夜の車って、独特だよね〜。

ひとりぽつんと、運転手さんとも話さずに夜の街を眺めてたら、
子供の頃を思い出したよ。

子供の頃、日曜の夜、外食に行った帰り道。
車に乗って、うつらうつらしながら夜を見てた。

もちろんその頃って8時とか9時とかだったと思うけど、
その頃の、なんか非日常な感じ、
夜なのに外にいる、ちょっと悪いことしてるようなそんなドキドキ、
街のいつもと違う雰囲気に戸惑いと興味、みたいな、
そんな気持ちをリアルに感じた気がしました。


あたしが子供の頃って週休二日はまだ浸透してなくて、
お父さんは日曜しか休みじゃなかったんだよね〜。

なのに、8時には起こされ、遊びに行ったり・・・。
いやー、親ってすごい。

お父さんありがとう。
もちろんお母さんもありがとう。

タクシーに乗りつつそんなことを考えてました。
親の気持ちが分かるように・・・想像できるようになったって、
あたしもちょっとはオトナになったってことかしら。
posted by ふ〜たん at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月28日

同い年

高校生までって、
学年と年齢がホボ一致してたけど、
大学生になるとそれは崩れ始め、
社会人になるともうなんだかわかんないよね。


同じ1年目でも、
現役大学合格四年で卒業した人と、
一浪して大学院まで行った人じゃ
3才差だもんねー。

転職してきた人とか、派遣のお姉さんとか、
もう何才かわかりゃしないwっていう。


そんな中で出会う同い年って、妙に親近感な訳ですよ。

社会人歴や職務内容の垣根を越えて、
同い年で集まろうって企画があって。


知らない人ばっかで、ついてけるかチョー不安だけど、
参加連絡しちゃった!

どんなだったか行ったらまた書くよ!
posted by ふ〜たん at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵OLへの道

2007年09月25日

数日

ここ数日、人生をテケトーに生きてたら、
ばちがあたったのか、

体調不良


です。


普段余りにも健康なので、
体調不良になるとどうしたらいいかわかんない。。。

とりあえずきもてぃわるさに負けずに、
寝る〜。


おやすみー。


起きたら元気なあたしになっていますように。
posted by ふ〜たん at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月21日

ち、ちかいよ!

彼が最近知り合った気の合うイイヤツって、
ブログに載せてたその彼のブログに行ってびっくり☆

今日その彼が出演するイベントやる場所が、
会社からめっっちゃ近いぃぃぃ!

彼はお稽古中だから、
来ないかもしれないし、来るかもしれない。

でも来るかもしれないってだけで、
だいぶドキドキな一日になりそうです♪
posted by ふ〜たん at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | モエ

2007年09月18日

背景

最近知り合った人と、共通点が多くてびっくりした。

バイオグラフィーの共通点が多々。

もちろん、インプットしたもの、中の思考回路、求める結果は全部違うけど、
結果として同じアウトプットってこともあるけど。

バイオグラフィーなんて、人間の外側だし、共通点なんて言えないっていう意見もあるかもだけど、
同じような箱を何度か選択してきたってことは、どこか内部に共通する部分があるんだろう、と思う。

その積み重ねによって形成された“今”は、多少向いてる方向は違うけど、さ。


似たような環境で過ごした時間は共通の資質を持った人間に似たような結果をもたらす、ような気もする。

でも、同じ環境でも全く違う道を歩み人生の明暗が分かれる人もいるモンね〜。
どうなんだろね。

ただ、仲良くなれて嬉しいから、共通点を見つけて一緒だね^^って笑いたいだけなんだろうけど。


人間て、異分子を違ってるけどそういうのもアリって認めるより、
自分と似ている人を似てるモンね、って受け入れるほうが楽チンだもんね〜。


それに、似ている人の方が好きだったり、しない?




全く趣味の理解できない人よりも、同じ人が好きって人の方が話し弾むしね。

posted by ふ〜たん at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

かれのこと

彼は今日観に行ったみたい。
昨日までは隙間があれば昨日のお稽古しただろうし。
あ、水曜には新宿に出没したみたいだけど。
ちゃんと友達いるみたいで良かったw
(すみません言い過ぎました)

あ、でもメインの半分と出てた舞台とは別に、
この夏に出てた舞台で共演した人も出てるもんね!

そりゃー行くよね!

これから一緒に写ってた彼と一緒に来月のお稽古に行くんだろうな〜。
同じ舞台に出るんだもんね。

ファイト☆


彼がやるならどんな役だったんだろ、って思うとオカシイ。
やるなら、松田かな!?w
posted by ふ〜たん at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月17日

潮時か

ライブ行ってきたお。
フツーに楽しかった。
おっかけライブ。

でも、そろそろ、潮時かもって思った。

彼は素敵だし、彼以外にも、いろんな素敵な方が出てて、
別フィールドでのご活躍をホント観たい!って思ったんだけど、
あたしの日常が、週末を中心に回ってて、
それから、一般の友達をないがしろにしてるから。

もし卒業することがあったときに、
私の元に何にも残ってないと思うの。

彼の想い出以外。

それ、よくないじゃん。

ちゃんと地に足つけて生活して、
その生活に彩を添えるものとして芸術ってあると思うの。

表現者じゃなくて、享受者の場合は。

でも今のあたしはおっかけにばかり傾いてて、
バランスが取れてない。

彼氏はいないし友達もあんまいないし、
暗いオタクみたいじゃん。

おっかけ友達しかいないの。

仕事中は、週末の楽しいイベントや観劇を楽しみにしてるの。

実家でパラサイトしてて、安い給料の大半を、
追っかけ資金(チケット代とか物販代とか差し入れ代とか)に
つぎ込んでるの。

全然ちゃんとしたオトナじゃないもんね。

自立しよう。
転職して毎日を楽しく生きよう。

つらいつらいと思いながら仕事をして、
ただ週末を待つ毎日なんてあたしが可哀想。

絶対、どこかに辛くても楽しいと思える仕事があるはず。

表現者としてフリーダムな彼らを見てきたからこそ
そう思うのかもだけど。

毎日が楽しく充実していて初めて、
芸術を楽しめると思うの。

芸術を逃げ場にしてちゃ、だめだよね。

あー、推敲もしないで
心の赴くままにだらだら書きすぎた。

読んだら意味不明かもだけど、
読まずに投稿してやる。

仕事ユーウツなオンナの独り言でした。
posted by ふ〜たん at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年09月11日

わっくわく

先週彼に会ったばっかなのに、
来週も会えるのよ。

活動盛んな役者さんだと、会える機会が増えて嬉しいね黒ハート

・・・もちろんその分出費もあれだけど。

がつがつ働いて稼ぐぞ!!

だって彼の言葉彼の笑顔で元気が出るんだもん
(若干ウザイw)
posted by ふ〜たん at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月10日

A−1の魔法。

初めてA−1に座ったのは、二度目の握手会の回だった。
前日のソワレが一度目の握手会で、
それまでずーーっと上手だったから、次は下手で、
しかもA−1だから息遣いまで感じられそう、みたいな話をした、と思う。

そして翌日のマチネ。

客席アピールの際に、
中央からぐぐーっと下手を向いて、
一番端のあたしにアピール!!

思わず自分の両手をぎゅっとにぎっちゃった。
乙女の祈りのポーズ的なw

その回の後の握手会では、A−1に座ってました!って言ったら、
あぁあのシーンの!!って!!!

前日の握手会の話を覚えててくれた→当日、意識的にアピールしてくれた
→さらにそれを覚えててくれた

嬉しくて死にそうだったのを覚えています。

常に一人で観に行っていたので
(=ファン仲間がいなかったので)
その日のブログでは、
はっちゃけたいのにはっちゃけられずにもやもやしてたのを覚えています。

たぶん観た人じゃないと伝わらないし、と思って、
これには触れずに書いたと思います。


そして二回目は先日の千秋楽。

別に特に何にもなかったw
前楽の最前列真ん中よりやや上手で、
可愛い男の子たちと目が合ったり、
面白さんにアピールしてもらったほうがときめいたかも。

彼の無駄にきびきびしたダンスが今でも思い出されます。

楽しそうだったな〜。


とにかく!
何が言いたいかっていうと、
初めてのA−1が、めちゃやばくて、
今思い出してもどきどきするってことよ!

次ぎ会えるのはちょうど一週間後。

わっくわく☆
posted by ふ〜たん at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年09月07日

結局

あれから3回行きました。

9月1日1回、9月2日2回。
結局、やっぱり、楽しんでしまいました。

これはホントはイイお芝居で、二回目以降やっとわかるってこと?
あたしの理解力がないのがだめなのかしら。

3回目でようやく、劇中劇が挿入される意味も分かったし、
劇中劇で使われてるミュージカルナンバーもわかった!

そのCD買っちゃったりして、どんだけー!

最終的には、やっぱり彼は素敵だったし。
個人的にお話できたらよかったんだけど、
そんな時間もなく、帰路に着きました。

ゲストな彼らと新人の差は大きく、今後の努力と経験がモノ言うって感じでしょうか。

彼が出るなら行くけど、そうじゃなきゃ行かない。
それがわかってるからこそ、
こーゆー形態をとったのだと思いますが。

ゲストの扱いが大きすぎる気がしなくもないですね。

さぁまたもうすぐ彼に会えるわ☆
楽しみぃ!!
posted by ふ〜たん at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年09月01日

レポ一日目

ある意味バースデーデート。
同僚の誘いを振り切り、定時で帰って彼の元へ。

20分ほど遅刻して、入ったら、おそらく彼の初登場シーン。
ほっ。

感想

あたしは彼の姿を観るために(今日は出待ちしなかった!)
お金を払って行ったけど、そして何度も行くけど、
中心のキャストに芝居に、知り合い・関係者じゃなくて、
純粋に観たいと思う人はあまり多くなくて、
小さなあの小屋も埋められないかもしれない。

彼らも初めはそこからスタートして、
最後にはあんなに感動的なフィナーレを迎えたよね。

次の子らには同じ想いはさせたくないって感じでしょうか。
常連さん+彼及び彼らのファンも呼んじゃおうって感じでしょうか。

ストーリーもあんまりすっきりしてなかったけど、
メインな方々の、今後に期待!って感じ。
がんばれ☆

まぁそーゆー位置づけだもんね。

年は純粋に10個くらい離れてるのかな。
色んな意味でオトナとコドモでした。

あたし、お芝居は一日目はダメで、二日目以降に、
どんどんいいところを見つけていくので、
今後に期待。

何度か観ます。

また書きます。
posted by ふ〜たん at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。