2007年09月10日

A−1の魔法。

初めてA−1に座ったのは、二度目の握手会の回だった。
前日のソワレが一度目の握手会で、
それまでずーーっと上手だったから、次は下手で、
しかもA−1だから息遣いまで感じられそう、みたいな話をした、と思う。

そして翌日のマチネ。

客席アピールの際に、
中央からぐぐーっと下手を向いて、
一番端のあたしにアピール!!

思わず自分の両手をぎゅっとにぎっちゃった。
乙女の祈りのポーズ的なw

その回の後の握手会では、A−1に座ってました!って言ったら、
あぁあのシーンの!!って!!!

前日の握手会の話を覚えててくれた→当日、意識的にアピールしてくれた
→さらにそれを覚えててくれた

嬉しくて死にそうだったのを覚えています。

常に一人で観に行っていたので
(=ファン仲間がいなかったので)
その日のブログでは、
はっちゃけたいのにはっちゃけられずにもやもやしてたのを覚えています。

たぶん観た人じゃないと伝わらないし、と思って、
これには触れずに書いたと思います。


そして二回目は先日の千秋楽。

別に特に何にもなかったw
前楽の最前列真ん中よりやや上手で、
可愛い男の子たちと目が合ったり、
面白さんにアピールしてもらったほうがときめいたかも。

彼の無駄にきびきびしたダンスが今でも思い出されます。

楽しそうだったな〜。


とにかく!
何が言いたいかっていうと、
初めてのA−1が、めちゃやばくて、
今思い出してもどきどきするってことよ!

次ぎ会えるのはちょうど一週間後。

わっくわく☆
posted by ふ〜たん at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。