2007年11月09日

初見の感想

さいゆうきといえば((ミ゜o゜ミ))なくらいの
へぼい知識しかないので、
ドキドキしながらダッシュ。

つらつら感想を



まず名前が難しい。

最後のあのトリックであっと言わされた感はあるけど、
途中話が飛び飛びで、
なんでいきなり破門?とか
あの瓢箪見張ってた子恨みすぎだし変わり身早過ぎとか

また不老不死かつ神の領域かとか

思うところが多すぎる。


途中意識が逸れたりしたし。。。

ただ、曲とかダンスとか外部の手が入ることで、
印象は変わるね。


でも猿の中に妖精やら何やらを見た気がしたし、
あのダンスやシチュエーションは遊郭だろと思ったり。


はぁー文句ばっかだな


でもよかったこともあるよ


牛さんのダンス!
初めて見たし。
殺陣同様速く、流れる感じが意外でした(笑)


馬の次は牛かよと思ったのはヒミツ(笑)


ししょーのダンスも可愛かったなー

紅い子は彫像のようでせくしー。
ダンスも洗練された感じだったし。


そうそう肝心の彼の流れるような動きも素敵でした


肩を押さえてたみたいなのが気になるけど、
だいじょぶかしら。。。



最後まで頑張れ。

そしてうっかりまた彼のご両親+弟さんの隣だった。


顔似てないよね。

洗濯機と湯沸かし器の話をしてたよ(笑)

あ、弟さんは手が似てると思った!


まぁいいや

明日も明後日も行くよ


毎回感想書けるといいにゃ


おまけ。
みずき兄さんがいたよ

びつくり
posted by ふ〜たん at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。