2006年01月30日

きみとぼくの声

行ってきました、鳥ちゃんの初舞台ぴかぴか(新しい)

仕事を何とか定時で終わらせて、
ダッシュダッシュ(走り出すさま)で新宿へ。


超駅近なのにタクってしまった・・・。
(だって時間ぎりぎりで)(遅刻したら大変だし!)

着いて受付で自由席チケット引き換えてたら、隣の指定席受付に男性が。
なぜか今ごろお金を払ってて、何でだろ???って思いながら、
その人の後ろを歩いていくと・・・。


この後姿はよっちんじゃない?

ガッツとだいずで一回しかお見掛けしたことないけど、
そんな気がしてちょっとにこにこ黒ハートしてしまったよ。

よっちんを案内したあとのイトケンさんに、
空いてる席まで案内してもらって、着席。
(ありがとうございます!)

意外と前のほう、真ん中よりで、楽しめそうな予感☆

始まってからは、作りこまれた脚本、場面を演出する音楽、
そして素晴らしい演技で引き込まれてしまいましたよぴかぴか(新しい)

そして最後の、伝えたいメッセージ、ちゃんと受け取りました!
すごく、自分を省みるいい機会になりましたよ〜。

演技に関しては、私、全くの素人なので良くわからないのですが、
とにかく凄かったです。

なりきって入れ替わって、場面転換して・・・。


あと、最後の好きなように動けばいい!!っていうトコロは
めちゃ楽しかった!!
演じてる方たちも、楽しんでたんじゃないかなー!!

鳥ちゃんもめちゃ楽しそうだったもん!
ジョー最高!

と、全体的には、
創り込まれてる感と自由のバランスが絶妙で
感心しきりだったわけですが・・・。

人気blogランキングへ



一つ実感した事があります。
愚痴なので注意です。
演じている方たちのお芝居にかける情熱は一流ぴかぴか(新しい)でも、
そしてどんなに演技が素晴らしくても

観客も含めてお芝居だということを、

お金を払って観に行って入るけれど、
私たち観客は理解する必要があるんじゃないかな。
(こんな事思うのはおばさんになった証拠かな?)

イトケンさんが、劇団の人が、元からのK−SHOWのfanの方が、
鳥ちゃん呼んだからこんなことに・・・なんて思ってないといいな、と、思います。

でもでも、全体的には楽しくて、鳥ちゃんの演技が見られて嬉しくて、
ハッピィな一日黒ハートでした。

ありがとうございました!
posted by ふ〜たん at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 鳥ちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12530123

劇団K-Show「きみとぼくの声」…
Excerpt: {/kaeru_fine/} 1月25日、初日公演に行ってきました〜♪ 今日は千秋楽ってことなんで、もう感想UPしてもいいかな〜って。 うん、でも… まだ見ていらっしゃらない方、ネタバレがお嫌いな..
Weblog: southern-cross
Tracked: 2006-02-01 02:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。