2007年09月01日

レポ一日目

ある意味バースデーデート。
同僚の誘いを振り切り、定時で帰って彼の元へ。

20分ほど遅刻して、入ったら、おそらく彼の初登場シーン。
ほっ。

感想

あたしは彼の姿を観るために(今日は出待ちしなかった!)
お金を払って行ったけど、そして何度も行くけど、
中心のキャストに芝居に、知り合い・関係者じゃなくて、
純粋に観たいと思う人はあまり多くなくて、
小さなあの小屋も埋められないかもしれない。

彼らも初めはそこからスタートして、
最後にはあんなに感動的なフィナーレを迎えたよね。

次の子らには同じ想いはさせたくないって感じでしょうか。
常連さん+彼及び彼らのファンも呼んじゃおうって感じでしょうか。

ストーリーもあんまりすっきりしてなかったけど、
メインな方々の、今後に期待!って感じ。
がんばれ☆

まぁそーゆー位置づけだもんね。

年は純粋に10個くらい離れてるのかな。
色んな意味でオトナとコドモでした。

あたし、お芝居は一日目はダメで、二日目以降に、
どんどんいいところを見つけていくので、
今後に期待。

何度か観ます。

また書きます。
posted by ふ〜たん at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。