2007年09月18日

背景

最近知り合った人と、共通点が多くてびっくりした。

バイオグラフィーの共通点が多々。

もちろん、インプットしたもの、中の思考回路、求める結果は全部違うけど、
結果として同じアウトプットってこともあるけど。

バイオグラフィーなんて、人間の外側だし、共通点なんて言えないっていう意見もあるかもだけど、
同じような箱を何度か選択してきたってことは、どこか内部に共通する部分があるんだろう、と思う。

その積み重ねによって形成された“今”は、多少向いてる方向は違うけど、さ。


似たような環境で過ごした時間は共通の資質を持った人間に似たような結果をもたらす、ような気もする。

でも、同じ環境でも全く違う道を歩み人生の明暗が分かれる人もいるモンね〜。
どうなんだろね。

ただ、仲良くなれて嬉しいから、共通点を見つけて一緒だね^^って笑いたいだけなんだろうけど。


人間て、異分子を違ってるけどそういうのもアリって認めるより、
自分と似ている人を似てるモンね、って受け入れるほうが楽チンだもんね〜。


それに、似ている人の方が好きだったり、しない?




全く趣味の理解できない人よりも、同じ人が好きって人の方が話し弾むしね。

posted by ふ〜たん at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。