2008年01月29日

忘れてた。

あれからコレ二回見たのよ。
千秋楽のマチソワ。

マチネは後ろの正面で、たいそう見やすかった。
結構傾斜のある劇場だったので、今までの前の方だとキャストさん同士が被って見えないことも
多々多々あったんだけど、
上の方はそれはなかったなぁ。

よきかなでした。
彼は相変わらず冷酷そう→実は弱い!な感じで。
冷酷そうな冷たい貴族風、大好物ですw

あ、でも実際自分に言われるとめちゃ傷つくので、
微妙だけど、Sな彼は好き。

他の人がサドっ気出してる姿とかは別にときめかないんだけど。
彼の目が冷たい感じが。うん。

まぁいいや、それはおいといて。


遠くて見渡せる分、感情移入はしずらかったけど、鑑賞しやすかった、かな。
いい舞台でした。

そして夜は、比較的前で段差のない中では後ろの方、という微妙なポジション。
最前ど真ん中ほど感情移入は出来ず、でもキャスト同士が被って見えないところもあり。

ただ、4回見ると、回によってキャストさんの表現が変わってたりするのがわかって、面白かった。
アッチのがよかったとかこういう風にやったりするのか、とか。

あと、アツすぎて、セリフが飛んだりするのもわかったよw

最後までアツくていい舞台でした。
一番泣いたのは最前ど真ん中の時でした。

千秋楽マチネは途中でタオルを床に落として、それから我慢。
千秋楽ソワレは、マチネ終了後に拾ったタオルをもういっかいどっかに落として、
最初からタオルナシだったので我慢w

マチネ後は彼のお友達が来てたのを横目にスルー。
ソワレ後は、ちらっと待ったけど、出待ちはやめてスルー。

というわけで、初回の出会いが奇跡的だったと自分の中で位置づけました。


彼は出番が少なくて、物足りなかったみたいだけど、
きっとそこで学んだことはどこかで役に立つはず。
殺陣とか。結構練習したみたいだし。

という訳で今後の活躍に期待。
うむ。


posted by ふ〜たん at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。