2007年11月18日

すきだよ

きょうは好きな人が出てるお芝居をみたよ。

歯車がひとつずつ噛み合わなくなり、
一歩進むごとに
明らかになる事実離れていくココロ。

つらかったなぁ。

きっとみんなどっかでつらいんだろう。

あたしは何がつらいんだろう。


忘年会シーズンですね。
あたしは彼氏がいないのでみんなに会いたくない。
どんだけコンプレックスなんだろうか。

あの頃の輝いてた自分からは遠ざかって
今の自分に自信がないんだろうな。

日々忙しくてごまかして生きてるからな〜。

明日の夜は転職活動だ。
転職で全てが変わるわけじゃないけど
自分と向き合うこと。タイセツ。
posted by ふ〜たん at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年09月17日

潮時か

ライブ行ってきたお。
フツーに楽しかった。
おっかけライブ。

でも、そろそろ、潮時かもって思った。

彼は素敵だし、彼以外にも、いろんな素敵な方が出てて、
別フィールドでのご活躍をホント観たい!って思ったんだけど、
あたしの日常が、週末を中心に回ってて、
それから、一般の友達をないがしろにしてるから。

もし卒業することがあったときに、
私の元に何にも残ってないと思うの。

彼の想い出以外。

それ、よくないじゃん。

ちゃんと地に足つけて生活して、
その生活に彩を添えるものとして芸術ってあると思うの。

表現者じゃなくて、享受者の場合は。

でも今のあたしはおっかけにばかり傾いてて、
バランスが取れてない。

彼氏はいないし友達もあんまいないし、
暗いオタクみたいじゃん。

おっかけ友達しかいないの。

仕事中は、週末の楽しいイベントや観劇を楽しみにしてるの。

実家でパラサイトしてて、安い給料の大半を、
追っかけ資金(チケット代とか物販代とか差し入れ代とか)に
つぎ込んでるの。

全然ちゃんとしたオトナじゃないもんね。

自立しよう。
転職して毎日を楽しく生きよう。

つらいつらいと思いながら仕事をして、
ただ週末を待つ毎日なんてあたしが可哀想。

絶対、どこかに辛くても楽しいと思える仕事があるはず。

表現者としてフリーダムな彼らを見てきたからこそ
そう思うのかもだけど。

毎日が楽しく充実していて初めて、
芸術を楽しめると思うの。

芸術を逃げ場にしてちゃ、だめだよね。

あー、推敲もしないで
心の赴くままにだらだら書きすぎた。

読んだら意味不明かもだけど、
読まずに投稿してやる。

仕事ユーウツなオンナの独り言でした。
posted by ふ〜たん at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年09月10日

A−1の魔法。

初めてA−1に座ったのは、二度目の握手会の回だった。
前日のソワレが一度目の握手会で、
それまでずーーっと上手だったから、次は下手で、
しかもA−1だから息遣いまで感じられそう、みたいな話をした、と思う。

そして翌日のマチネ。

客席アピールの際に、
中央からぐぐーっと下手を向いて、
一番端のあたしにアピール!!

思わず自分の両手をぎゅっとにぎっちゃった。
乙女の祈りのポーズ的なw

その回の後の握手会では、A−1に座ってました!って言ったら、
あぁあのシーンの!!って!!!

前日の握手会の話を覚えててくれた→当日、意識的にアピールしてくれた
→さらにそれを覚えててくれた

嬉しくて死にそうだったのを覚えています。

常に一人で観に行っていたので
(=ファン仲間がいなかったので)
その日のブログでは、
はっちゃけたいのにはっちゃけられずにもやもやしてたのを覚えています。

たぶん観た人じゃないと伝わらないし、と思って、
これには触れずに書いたと思います。


そして二回目は先日の千秋楽。

別に特に何にもなかったw
前楽の最前列真ん中よりやや上手で、
可愛い男の子たちと目が合ったり、
面白さんにアピールしてもらったほうがときめいたかも。

彼の無駄にきびきびしたダンスが今でも思い出されます。

楽しそうだったな〜。


とにかく!
何が言いたいかっていうと、
初めてのA−1が、めちゃやばくて、
今思い出してもどきどきするってことよ!

次ぎ会えるのはちょうど一週間後。

わっくわく☆
posted by ふ〜たん at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年09月07日

結局

あれから3回行きました。

9月1日1回、9月2日2回。
結局、やっぱり、楽しんでしまいました。

これはホントはイイお芝居で、二回目以降やっとわかるってこと?
あたしの理解力がないのがだめなのかしら。

3回目でようやく、劇中劇が挿入される意味も分かったし、
劇中劇で使われてるミュージカルナンバーもわかった!

そのCD買っちゃったりして、どんだけー!

最終的には、やっぱり彼は素敵だったし。
個人的にお話できたらよかったんだけど、
そんな時間もなく、帰路に着きました。

ゲストな彼らと新人の差は大きく、今後の努力と経験がモノ言うって感じでしょうか。

彼が出るなら行くけど、そうじゃなきゃ行かない。
それがわかってるからこそ、
こーゆー形態をとったのだと思いますが。

ゲストの扱いが大きすぎる気がしなくもないですね。

さぁまたもうすぐ彼に会えるわ☆
楽しみぃ!!
posted by ふ〜たん at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年05月13日

ひとりごと

外苑前のLIVEに行ってきた。

最初は予定がそれだけだったから、
早めに行こうと思ってたけど、
友達に昼間誘われたから、一緒に行こう〜って言ったらOKもらった!

でも、遊んでるうちに、やっぱいいやって話しになって、解散。

あたしはあきらめきれずに開演10分後くらいに滑り込んだ。

ちょっと押してて、まだ始まってなかったけど☆


そもそもなんで行こうと思ったかっていうと、
大好きな人の舞台の折込に入ってて、
そのliveを知ったの。

その人自体は、うたの先生に似ていて、
だから興味をもったんだと思う。

強さ、まっすぐ生きているカンジ。

先生に似ているよ。

ちらしに彼のコメントが載ってたから、
あわよくば彼もいるかも、と思ったのはひみつ(笑)

時間ぎりぎりだったから、通路側一番前に補助席出してもらった。

すっごい前、真ん中。

良席でした!!

 
入り口が見える席だったので、誰か来ないかなって、
人影が見えるたびにきょろきょろしちゃった。

でも、知り合いは来ないし。
前方私の視界に入る範囲には、知り合い誰もいないし。
後方も一通り見回したカンジ誰もいなかった。

それで、残念なような、ほっとしたような気持ちでいたの。

もちろん、曲中は、曲に集中してたよ。
楽しかったし、また歌いたくなったー。

それで、一時間位したら、休憩だったのね。
通路に椅子出してもらってたから、
立ち上がって、ちょっとした隙間に立ってたら・・・。

いた!いたよ!
背高い!細い!髪さらさら!

ちょっと目があった気がした。
でも、無関心を装ったので何もなし。

だって、こんなとこでファンですとか言われたら、
楽しめないだろう、と思って。


・・・いや、ストーカーって思われるのがヤなだけだったのかも。


そしてまぁぼんやりしてたら、
同じ舞台に出てた女優さんが。

うわっっと思って、ちらっと見たら、
いちばーん後ろのはしっこにいた。

彼が身を乗り出すように話してた。
じぇらしー(笑)

途中、トイレにたった彼。
曲中はさえぎらないようにはじっこで待ってて、
マナーのある人だなと思いました。

みんな好き勝手に行き来してるからさ。

そして終演後。
さっさと帰ればいいのに、彼の後ろを歩く。

他の舞台で共演した人たちと、しゃべる彼。
そしてあの女優さんと歩く彼。

じぇらしー(笑)


でも、絶対話しかけられないワ。
プライベートとの区別はきっちり付けたい。
公私混同してるファンだと思われたくない。

って、出待ちもしないのに(当たり前だけど)

最後、同じ電車に乗るのまでは視界に入ったけど、
どこで降りたかは分かりません。

それでいいと思う。

わかったら、ホントのストーカーになりそうだし。

彼女がいて当然だと思うし。


でも、知ることが可能なら
こんなにも知りたいと思ってしまうんだなーって、
帰り道に自分の浅ましさにヤな気持ちになっちゃった。


宮部みゆきの龍は眠るの一説を思い出して、
まさにそうだなと思ったよ。

このエネルギーをもっと健全な方向に向けたいですね。
うん。

麻疹的に、一時的に熱上がってるだけならいいけど。

早く落ち着いてオトナのおんなになりたいです。



ちらちらみてごめんなさい。
かえりみち、うしろあるいてごめんなさい。

こんなに罪悪感にさい悩まされるのは、
悪いことしてるって意識があるからだよね・・・orz

反省します。
posted by ふ〜たん at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年05月08日

結局さー

結局9公演中6公演観に行くですよ。
あはは。
ばっちりはまっちゃったよ。

ストーリーが、っていうより、
色んな人の表情や動き、セットの見え方とか、
何度も楽しませてもらってます〜。

これから最後の公演。
行ってきます!
posted by ふ〜たん at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年05月04日

ひとりごと

大好きな人のお芝居を観てきました。
別のお芝居でファンになって。
そんな彼の自分の劇団でのお芝居。

彼に会えるのは嬉しいけど、
内容はイマイチなのです。

脚本が、ということかな。
彼が主役じゃないから、と言って拗ねてる訳じゃないのよ。

だって、そもそもの舞台でも、主役ではなかったもの。

ただ、主役の人はちょっと苦手。
あと、あの劇団のノリもちょっと苦手、かも。

彼には、もっと重い芝居をがっつりやってほしい。
諸先輩方に囲まれて、びしびし。

そんな想いで観ていました。

そして、たくさんいるファンに紛れられないの。
自分は違うと思いたいのかな。

公演後にお話、とか、できない。
オタクだと思われたくない。

でもたぶん、明日も行くし。
有休とって観に行ったりもすると思う。

この矛盾した気持ちがもやもや。

あたし、二回観ると好印象になるから、
明日は違う感想かもだけど。

明日は公演後にお話してきゃっきゃしてるかもだけど。

もう一個の、好きな俳優さんの名前出してるブログでは、
こんなこと書けないので、
ここでこっそり。

王様の耳はロバの耳、みたいだね。
posted by ふ〜たん at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2007年02月04日

猫になる

猫がいたよinキャッツシアター

舞台の上と下に、距離を感じるってか、
違う世界の人だと思っちゃうところがあったので余計に、
猫が近くまで来てくれたことに感動しましたぴかぴか(新しい)


あと、なぜか一部の途中で、
小学生くらいのときの、暗く寂しい気持ちを思い出しました。

ホントにそういう気持ちになったのか、
なんでそういう気持ちを味わっていたのか、
キャッツの何がわたしにそんな気持ちを思い出させたのか・・・。

なぞ・なぞ・なぞ。

でも、楽しかった〜〜〜黒ハート

やっぱり芸術はいいものですね☆



posted by ふ〜たん at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2006年05月03日

リバティーン

ふ〜たん、毎月一つ、お芝居かミュージカルを観に行くって決めてます。
それか、映画@映画館、美術館でも可。
モチロン、ライブでもオッケーぴかぴか(新しい)

とにかく、何か、ゲージュツに触れて感性を磨いてこっ☆な、
試みを大学生の頃からやってます。

・・・でも、先月は出来なくて。
多分、始めてから、初かも、、、。

映画も、DVDすら観れなくて、今月は2本こなしたい!

という訳で、今月の一本目。

ジョニーデップの色気を堪能しに、行ってきました。

世界史専攻だけど、
17世紀、18世紀イギリスのの政治と芸術の関係とか、
そーゆー話じゃなかった。

ただただ、ジョニーの色気にやられてしまいましたとさ。
多分、ジョニーじゃなきゃ、だめだった。
今の、ジョニーじゃなきゃ。

パイレーツオブカリビアンとか、チャーリーとか、
ネバーランドとかやって、
でも、リバティーンもやっちゃう。

素敵だわー。

それから、印象的だったのが、光の使い方。
炎の明るさ・・・ほの暗さが、すごく時代を、心象を、
現してる気がして、ゆれる光に心奪われてたよ。

あと、愛の形。
どうしようもない。愛してる。こんな形でしか愛せない。

理想はあったとしても愛に正解はないし、わからない。
自分が、相手が、ベストだと思う答えをなんとなくつかんでく、
しかないんだろうなー。

愛。したいなー。

以上、終電まで仕事しちゃったふ〜たんの、
感想でした。

いやー、セクシーでした。
改めて、ラブ☆
posted by ふ〜たん at 01:33 | Comment(2) | TrackBack(1) | ゲイジュツ

2005年10月31日

ゲージュツの秋

29日は、戸田恵子さん主演の

『歌わせたい男たち』


観てきました。


すごく、テーマは深いんだけど、
笑えるところはすごく笑えて、充実した時間でした。

マミーのお誘いで行ったんだけど、
やっぱり、年齢層が少し高めだったかな(笑)

あのね、聴きドコロは戸田さんのシャンソン

超素敵でした!

もともとはね、きよしとこの夜に戸田さんが来てて、
歌ってたのをたまたま見かけて、

歌うまいー!!

ってなったの。聴きたいーって。

だから、最後の一曲だけだったのが、
ちょっと残念だったナァ。

出来ればもっと聴きたかったよぉー♪

人気blogランキングへ
posted by ふ〜たん at 21:43 | Comment(1) | TrackBack(1) | ゲイジュツ

2005年09月20日

なんか、やるねー。

知り合いの方がチケット余ってるということで、
明日、ブルーノートに行ってきます!

んー、楽しみ。

行ってみたかったけど、なかなか機会がなくて、ね。

詳しくないし、お値段も、ね。

でも、会社にいける程度におめかしして、
楽しんできまーす!!
posted by ふ〜たん at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2005年09月14日

SHINOBI

鳥ちゃん好きぴかぴか(新しい)
  ↓
バジリスクチェック
  ↓
SHINOBIって元はバジリスク
  ↓
げんのすけさまはオダギリジョー

上のような連鎖反応で、オダギリジョーが気になる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

SHINOBIラジオドラマをリアルタイムで聞きたいのに、
隣に家が建ったせいで(?)電波の入りが悪いので、

もっぱらオンデマンド放送で聞いてます。

鳥ちゃんの、朗読なんて初めて聞くよー。

ってなわけで、今から聞いてくるよ!!

んでは〜(^^)/~~~

人気blogランキングへ
posted by ふ〜たん at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2005年08月21日

ジョニーデップ!

ランキングに参加していますです。


見たですよ。
Secret Window。




なんかねー。
凄かった。漢字で“凄かった”っていう感じなの。
分かってもらえるかなー?
上手く言えないんだけど。

いっぱい出てくるトコとか、
ミシシッピの人そのものになっちゃうトコとか、
最後のシーンとか。

やっぱすごいなぁ・・・と実感。

次は何の映画にしようかなっと。
ジョニーデップのオススメ、あったら教えてください!


変装してる鳥ちゃん黒ハートに出会った夢を見た、ふ〜たんでした!(笑)
正夢になりますように・・・ぴかぴか(新しい)

posted by ふ〜たん at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2005年08月11日

オタク。

あたしはまぁ、ぶっちゃけオタクだったりする。
何オタクか、っていうのは、
恥ずかしいからまた次の機会にしたいけど(・・・あるのかな?)

まぁそれはおいといて、何でこんな恥ずかしい告白をしたのか?っていうとね。

ネットふらふらしてたら、普通のヒトが小説書いてたの。
あたしは、読書は結構好きで。
最近はあんまり読んでなかったりするんだけど。

すごく、中身、というか文体?小説に対するスタンスに好き嫌いがあるんだけど。

その、たまたま辿り着いた、HPで。


読んだら泣かされたー。


死にねたで泣くのは、自覚症状としてあったんだけど。
そうじゃなくて。
小説の雰囲気に巻き込まれて絡めとられて泣いちゃった。

心の洗濯。したかも。

言葉づかいとか、素敵過ぎて。
自分じゃ絶対書けない思いつかないイメージも描けない。

物語を受け取って巻き込まれてうわぁって。



これがね、昔のすんごい作家、とかなら、
通ぶって、あたしこの人の話好きかもーとか言えるんだけど。

普通の人が普通にHPで発信しているものに
こんなにココロ動かされて、何だかあせってしまった。

自分も何か、やんなきゃーって。
それが何かすらわかっていないのに。

刺激を受けました。




えぇ、こんだけ長々書いたらお分かりかと思いますが、
号泣しすぎて目標立てられてません(涙)

有言不実行なんてダメなおんな。
明日は必ず。



だって、今日泣く泣く思いついてメモしたのは、

言い訳せずに全力投球。
いっぱい考える。
素敵なおんなになる。
らぶらぶする。
都内のマンションに住む。
すごい友達をたくさんつくる。

とかなの。

こんなの書けないよー!!・・・って書いてるけど(笑)
もう少し具体的に。期限を決めたものを明日発表します。

内容変わってたら、笑って許してね!

ついでにランキングもお願いします。
ふ〜たん今何位?

ふ〜たん。

posted by ふ〜たん at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2005年07月19日

舞台はエネルギー☆

さっきね、書いたヤツが消えちった。えーん。

何書いてたかっていうとね、

友達の舞台を観に行ったわけですよ!

ちょーぅ感動したぴかぴか(新しい)

これをこう作り上げるのに、
どれだけの人のどれだけの情熱やエネルギーが費やされたのかしら。

泣いちゃったよ。あたし。

同じ表現者・・・まぁあたしの手段は歌だけど。
同じ表現者としては、何かを表現したい!ってすごくかきたてられちゃった!

帰りに寄った本屋で見かけた公募ガイドの影響で、
小説や詩みたく
言葉で表現してみようかなァと画策中(笑)
posted by ふ〜たん at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2005年07月18日

花火大会

行ってきました、昨日の横浜の開港記念の花火大会。

超凄かった!

前の日から、場所取りしてくださった方、ありがとうございます。
モノも色々揃えていただいて、ありがとうございます。

そんな仲間の一員にこっそり入れていただけて、うれしいなー。


さえぎるものなく、座ってみたの、はじめてかも。
片想いの彼と、彼の友達と仲良く座ってました。

彼が忙しく動いていたので!?彼の友達と二人でいることが多く、
付き合ってるの?って聞かれたりしました(笑)

嬉しいけど、片想いの彼と、そう言われるくらい仲良くなりたいな、なんて。
わがまま?

花火大会なんて、混んでるしなぁ・・・なんてしり込みしてるあなた、
前の日から行って、場所取りしとけばオッケー☆

来年は、浴衣で行くぞ〜ぴかぴか(新しい)

posted by ふ〜たん at 18:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2005年06月06日

ナイン The ミュージカル♪

行ってきました、ミュージカル。「ナイン」

超セクシーだった!

映画監督とそれを取り巻く16人の女性。
もう、すごくすごかったよ。

まずね、舞台がイタリアってことが、
イタリア大好き黒ハートふ〜たんにはわーい(嬉しい顔)

ボッティチェリの絵が背景に、そしておそらく演出に使われてたことも
ボッティチェリ好きには嬉しいことでした!

でもとにかく、歌をちょっとかじったことがあるからかもだけど、

歌が凄い!!

あたしはねぇ、あのお母さんと、9歳のグイドをある意味救った人。
あの二人に圧倒されちゃった。

勿論他の人も一人一人スゴくて、
自分が舞台で同じコトをやってるトコを想像して、
全然違うだろうなぁなんて思ってたよ。

ほぼ日で、詳しく紹介されてて、見てから行けばよかったかな?とか思ったけど、
いやいや初見(?)でも充分楽しめました。

むしろ先入観がないから、衝撃は凄かったのかも。


もうすごくて、普段は歌とかミュージカルとか観に行ったりすると、
自分も歌いたい!ってなるんだけど、
そんな気にならなかったもんね(笑)

やっぱり、月1で
誰かが人生かけて創った何かを観に行くと、人生違うんじゃない?なんて思うよ。

来月は何観に行こうかな?
posted by ふ〜たん at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

2005年05月29日

広くてすてきな宇宙じゃないか

観てきました、初☆キャラメルボックス。

前に一度誘われたんだけど、その時にはご縁がなくて、断ってしまったのです。
まずシアターアプル行くのに迷ったりしてたんだけど(笑)
着いたら、案外いい席で。
日曜だからか超満員で。

感動しました。
ちょっと泣いちゃいました。
カシオの今後を『僕のポケットは星でいっぱい』で観てみたいような。
想像にとどめておきたいような・・・。
きっと、お芝居で見ると、あたしの想像を遥かに越えたナニカに溢れてるんだろうなぁ。

月一で、お芝居ORミュージカルOR映画に足を運ぼう!と心に決めた春のある日、でした。
posted by ふ〜たん at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。